給料明細公開

2017年夏のボーナス公開。増額だったが手放しには喜べない

投稿日:

ここの所何かと忙しくこのブログも気が付けば1ヶ月ほど放置していました。

7月分の家計簿やら公開が遅れていますが順次更新していきます。

とりあえず今回は支給日から随分経ってしまいましたが2017年夏のボーナスを公開します。

スポンサーリンク

336

2017年夏のボーナス明細公開

支給額

項目 金額
賞与額 633,000円
特別 10,000円
総支給額 643,000円

 

控除額

項目 金額
健康保険 32,343円
厚生年金 58,455円
雇用保険 1,929円
所得税 11,236円
控除計 103,963円

 

差引支給額

差引支給額(手取り) 539,037円

 

2017年夏のボーナスは総支給額が約64万円で控除額が約10万円、手取りでは53万9千円でした。

正社員になって初めてのボーナスでしたが悪い意味で予想通りという結果。

契約社員から正社員になりました

私みよしは今の会社に契約社員として5年勤めてきましたが、このたび契約社員から正社員へと雇用形態が変わりました。 今の会社で働き続ければいずれ正社員になれるとは思っていましたが、まさかこのタイミングで正 ...

続きを見る

 

契約社員時代の去年の夏のボーナスの明細を引っぱり出して確認してみたが、去年は総支給が約58万円で手取りが約49万円

夏のボーナスは毎年だいたい2.5ヵ月分の支給なので契約社員から正社員になって昇給した分だけ丁度増えているという感じなので正社員だからプラスαはやはりなかった・・・

 

まぁそれでも去年より貰えている額は確実に増えているので、期待以上ではなかったにせよ当然ショックはない。

支給額も零細企業で勤めている割には決して少なくない額だとも思うし率直にありがたいと感じている。

 

現状みよし家は毎月の赤字を年2回のボーナスで補填するという形で何とか生計を立てている。

正社員になってボーナスが増えたからといって手放しで喜べないのは、減額や最悪不支給まで起こりうるボーナス頼りのハイリスクな生活が今後もしばらく続くからだろう。

336

336

-給料明細公開
-,

Copyright© 貧乏家計簿ブログ , 2017 AllRights Reserved.