雑談

契約社員から正社員になりました

投稿日:

私みよしは今の会社に契約社員として5年勤めてきましたが、このたび契約社員から正社員へと雇用形態が変わりました。

今の会社で働き続ければいずれ正社員になれるとは思っていましたが、まさかこのタイミングで正社員になれるとは思わず自分が一番驚いていたりもします。

スポンサーリンク

336

契約社員から正社員になって変わること

私みよしはこれまで34年生きてきて一度も正規雇用で働いたことがありませんでした。

貧乏家計簿ブログにはじめてお越しの方へ

当ブログにお越し頂きありがとうございます。 ここでは「貧乏家計簿ブログ」の概要と管理人みよしの自己紹介を行っています。

続きを見る

 

今回正社員にしてもらえると聞いた時は突然すぎてビックリしたのと同時に人生初の正規雇用ということもあったので嬉しさのあまりニヤニヤが止まらなかったです。

正社員になると責任も重くなりプレッシャーも大きくのしかかってきますが、その分得られる「お金」も大きくなりますからね。

 

 

契約社員から正社員になったことでのメリット・デメリット

契約社員から正社員になって変わることも色々ありますが実際に私みよしが正社員となった今、契約社員時代と比較して感じたメリットとデメリットをまとめてみました。

 

 

正社員のメリット

雇用期間が超長期となった

これまでは1年契約で毎年雇用契約を更新するという形だったのが、会社が存続し続ける限り基本的に定年までの契約となりました。

 

基本給が増えた

今回正社員になったことで基本給が2万円程増えました。正直もう少し増えるかなと期待したのですが現実はこんなものです。また毎年の昇給額の幅も契約社員時より微増するみたいです。

 

ボーナスも増額

基本給増額にともない賞与額も増額となります。とはいえボーナスは契約社員時も正社員に準じて年間でだいたい基本給×6ヶ月分の支給がありましたのでそれほど大きくは変わりません。

 

昇進の可能性もある

契約社員時はどんなに頑張っても昇進の可能性はゼロでしたが、正社員となったことで頑張り次第では昇進のチャンスも与えられます。昇進がメリットかどうかは微妙なところですが…

 

退職金がもらえる

契約社員時には退職金はありませんでしたが正社員になり退職金がもらえるようになりました。

 

 

正社員のデメリット

就業時間が若干増えた

正社員となってまだ数日しか働いていませんが、契約社員時に比べ帰宅時間が若干遅くなっています。これは時期的な部分によるところもあるのですが、正社員として頑張ってますよという周りへのアピールという一面も正直あります。

 

ブログ(副業)に費やせる時間が短くなる

正社員となったことで責任も増し新たな仕事を覚えたりと本業に費やす時間が今後は自然と多くなりそうです。そうなると必然的にブログに費やせる時間が少なくなり最悪収入源が一つ消えてしまうという可能性もあります。

 

パッと思いつく限りのメリットとデメリットをまとめましたが、正社員になって日も浅いということでまだまだ見えていない部分もあるかもしれません。

私みよしの勤めている会社は契約社員でも昇給があったりボーナスも社員同様に支給されているので、正社員になって劇的に給料が増えるということはありませんが安心感や社会的信用は契約社員時代の比ではありません。

条件がそこまで大きく変わらないとはいえ契約社員のままだと更新の不安がつきまとうので、家庭や住宅ローンを抱える身としては今回の正社員登用は本当にありがたく感じています。

以上、契約社員から正社員になりましたという報告でした。

336

336

-雑談
-,

Copyright© 貧乏家計簿ブログ , 2017 AllRights Reserved.