投資

投資初心者が証券会社の口座開設をする

投稿日:

投資初心者が「将来に向け投資をはじめよう」と投資を決意し最初に行うのが証券会社選び。

投資の第一歩であり最初の関門ともいえます。

それもそのはず証券会社と一口に言っても無数に存在するので、初心者からすればどの証券会社で口座を開設すればいいのか非常に迷います。

スポンサーリンク

336

投資初心者が選ぶべきおすすめの証券会社

前回エントリーで投資をはじめる事を決意したと書きましたが、投資を行うには証券会社で口座を開設する必要があります。

投資初心者が低所得者にも出来そうな投資に挑戦!

「貧乏家計簿ブログ」管理人のみよしです。 私みよしはブログタイトルの通り低所得者であります。 人様より収入が少ないので自由に使えるお金も限られてしまい貯金額もごく僅か。 超低金利時代の今その僅かなお金 ...

続きを見る

 

今回は私みよしが選んだ証券会社と口座開設までを報告致します。

投資の最初の関門は証券会社選びと口座開設かもしれません。

 

手数料の安いネット証券が良さそう

たくさんある証券会社ですが大きくわけると次の二つになります。

店舗を構えて営業を行っている「店舗型証券(総合証券)」

インターネット上で完結できる「ネット証券」

 

それぞれにメリットはありますが初心者が低額で投資をはじめるならネット証券で口座を作るのが良さそうです。

ネット証券なら自宅にいながら口座開設の申し込みが気軽にできます。

またネット証券は店舗にかかるお金が不要で人件費も安く抑えられるので手数料が安く、商品も豊富で月々500円~の積み立てで買える商品もあります。

 

ということで今回はネット証券から証券会社を選ぶことにしました。

私みよしのように低額で投資をスタートさせたいという方はとりあえずネット証券がおすすめです。

 

私みよしは楽天証券で口座開設することにしました

ネット証券だと「SBI証券」や「楽天証券」が人気とのこと。

手数料の安さだけなら2社を凌ぐ「GMOクリック証券」なんかも良さそう。

 

色々迷いましたが取扱い商品と私みよしは楽天ユーザーであり何かとメリットも多そうな「楽天証券」で口座開設することにしました。

証券会社選びが終われば次にするのは口座開設の申し込みです。

本人確認書類をパソコン上にアップロードすることでスムーズに申し込みができました。

口座開設申し込みが簡単に出来るのはネット証券ならではですね。

 

口座の種類は「特定口座の源泉徴収なし」がよい

口座開設申し込みの際は「特定口座」にするか「一般口座」にするかの選択があり、特定口座なら「源泉徴収あり」「源泉徴収なし」を選ばないといけません。

 

投資初心者の私みよしはこの時点で

みよし
特定口座??一般口座??

 

となりましたが要は投資によって年間20万円以上利益を出すと確定申告が必要になり、その際に必要な書類を証券会社で作成してくれるのが「特定口座」自分で書類を用意するのが「一般口座」らしいです。

書類を全て自分で用意するというのは面倒くさそうなので「特定口座」を選びました。

 

また特定口座の場合は「源泉徴収あり」か「源泉徴収なし」を選択しないといけません。

「源泉徴収あり」は確定申告を証券会社が代行してくれるので確定申告必要なし。

「源泉徴収なし」は自分で確定申告を行わないといけない。

 

ということで一見すると確定申告を代行してくれる「源泉徴収あり」が便利そうですが、こちらを選ぶと年間利益が20万円以下であっても利益が発生した時点で約20%の税金が自動的に徴収されてしまいます。

私みよしのように低額で投資をはじめる場合、年間利益20万円はとうてい無理な数字ですから「特定口座」の「源泉徴収なし」としました。

 

投資による年間利益が20万円を超えることが想定されるなら「源泉徴収あり」で良さそうですが、そうでない場合は「特定口座」の「源泉徴収なし」を選ぶのが正解でしょう。

とりあえず今回はここまでとし次回エントリーで実際に何を買うのかを報告致します。

336

336

-投資

Copyright© 貧乏家計簿ブログ , 2017 AllRights Reserved.