通信費

ガラケーを持ち続けるメリットとデメリット。スマホに買い替えるべきか

更新日:

私みよしの携帯電話はドコモのガラケーです。

周りを見渡せば猫も杓子もスマホ、スマホと60を過ぎる私の両親までもがスマホを持ち始めるような時代。

みよしの携帯はまさにガラパゴス状態となってしまいました。

これまではスマホなんて機械音痴の私には無縁のものと興味すら無かったのですが最近になってようやくスマホの利便性に惹かれつつあります。

正直スマホに買い替える方に気持ちが傾いているのですが、今回はこのままガラケーを持ち続けるメリットとデメリットを考えたいと思います。

スポンサーリンク

336

ガラケーのメリットとデメリット

なんとなくガラケーからスマホに買い替えるのではなく、このままガラケーを持ち続けることのメリットとデメリットをしっかりおさえた上でどうするか判断したいと思います。

 

ガラケーのメリット

・とにかく携帯代が安い

ガラケーのメリットととしてまず最初に思いつくのが料金の安さ

今現在みよしの携帯代は毎月2,000円程。

仮に大手キャリアのスマホに買い替えるとすると携帯代は最低でも今の3倍以上かかるので費用の面ではガラケーを持ち続けることは大きなメリットだと言えます。

 

 

・セキュリティ面での不安が少ない

スマホだとウイルス感染への対策としてセキュリティソフトの導入が必要となりますが、ガラケーはスマホに比べウイルス感染の脅威を気にする心配はほとんどありません。

安心して携帯を使えるというメリットがあります。

 

 

・充電の持ちが良い

ガラケーは充電の持ち時間が長いので頻繁に充電する必要がありません。

みよしが現在使っているガラケーは6年以上使っていますが1回の充電で最低でも3日以上は持ちます。

 

 

・SNS疲れが全くない

ガラケーだとLINEやFacebook、Twitter等のSNSを積極的に利用することはないのでSNS疲れというのが全くありません。

SNSに費やす時間を節約出来ているという考え方も出来ます。

 

 

・丈夫である

スマホは精密機械であるので落下等の衝撃に弱いですが、ガラケーは少々落下させようと外観に少し傷が入る程度で中身は問題ないという事が多いです。

みよしは不注意で携帯をよく落とすので丈夫であるというのは助かります。

 

 

ガラケーのデメリット

・外出先でインターネットが使いにくい

出先でも調べ物をしたい場面はありますがガラケーだと気軽にインターネットを使うことができないのでメモをとって後でまとめて調べるということが多いです。

 

 

・スマホだと受けられるサービスが受けられない

最近はスマホユーザーのみが受けられるサービスが増えてきたような気がします。無料サービスや割引サービスを受けられる条件は揃っているのにガラケーというだけでサービスが受けられないという状況に何度か遭遇しました。

 

以上が私みよしが感じるガラケーを使い続けることのメリットとデメリットです。

 

もうしばらくはガラケーのままで良いのかも…

メリットとデメリットをまとめてみましたがやっぱりガラケーの低コストは魅力。

現在は月2000円程ですが、これを機にもっと安くならないかとプランの見直しを行ったところ月1,300円位まで下げる事が出来ました。

MVNOの格安SIMを利用すればスマホでも料金をおさえることが出来ますが、通話・音声SIMにすると今より高くなるのは必至。

 

データSIMなら月数百円からで契約できるので、ガラケーは解約せずデータSIMのみ新規契約してガラケーとスマホorタブレットの2台持ちをするというのがコスト面で考えれば一番良さそうではあるが2台持ち歩くのは面倒くさ過ぎる。

 

仮にスマホを持つならガラケーを解約してMVNOの通話・音声SIMのスマホ1台持ち。

しかしスマホに毎月のガラケー代との差額に見合うだけのメリットがあるのかが悩むところ。

う~~ん。もうちょっと考えよう…

336

336

-通信費
-, ,

Copyright© 貧乏家計簿ブログ , 2017 AllRights Reserved.