通信費

ドコモ携帯解約のベストタイミングは月末と月初どっち?

投稿日:

現在使用しているドコモの携帯(ガラケー)を解約してMNPでスマホ(MVNO)に機種変更することを決めました。

今すぐにでもスマホに買い替えても良いのですが、どうせなら損のないようなベストなタイミングで機種変更を行いたい。

ということで今回はドコモ携帯解約のタイミングは月末に行うのと月初に行うのどっちがいいのか調べてみました。

スポンサーリンク

336

ドコモ携帯の解約は月末と月初で違いはあるのか?

まずはじめにドコモ携帯解約の注意事項として契約満了月の翌月、翌々月以外での解約は違約金が発生してしまいます。

違約金の金額は契約プランにより異なりますが、ドコモ携帯をカケホーダイプランやデータプランといった基本プランで契約をしている場合は9,500円と高めの違約金を支払わなければなりません。

契約満了月が近い方なら契約満了を待つ方が無駄がないのでこの点は注意が必要です。

 

ドコモ携帯の解約は月末に行うのがベスト

違約金発生の有無は別にドコモ携帯の解約時期のベストタイミングはいつなのか?

結論から言えば解約は月末に行うのがベストです。

 

というのもドコモではパケホーダイやパケットパックの料金は日割り計算してもらえないので、パケホーダイやパケットパックを契約している場合は月初に解約しようが月末に解約しようが同じ料金が請求されてしまうのです。

パケホーダイやパケットパック以外の料金は日割り計算されるので高額な高額なパケット定額プランを契約していないという方はそこまで解約時期を気にしなくてもよいですが、基本的に月末に解約を行う方が無駄が少なくて済みます。

 

ちなみに私みよしはガラケーで高額なパケット定額プランの契約はしていないので解約時期はそこまでこだわらなくても良さそうですが、下記理由から月末に解約しようと思います。

 

MNP先が初月無料なので月末に解約して月初に契約する

前回エントリーでも軽く触れましたが私みよしは楽天モバイルを利用してスマホを購入する予定です。

ガラケーからスマホへ機種変更した場合の料金比較

ガラケーからスマホへ機種変更しようか迷っている最大の理由はズバリ料金(コスト)です。 ガラケーからスマホに買い替えると料金が高くなるというのはわかっていますが実際どれくらい変わるのか? ということで今 ...

続きを見る

 

楽天モバイルでは契約初月無料キャンペーンを行っていて契約月は基本料金が無料

この初月無料キャンペーンは契約月のみ無料となりますので、月末近くに契約してしまうと無料期間は数日間だけとなってしまいます。

初月無料を最大限活用するにはなるべく1日に近い月初に契約する必要があります。

 

SIMカードを受け取った日(開通受付センターに電話してMNPを完了させた日)が契約月となるのですが、楽天モバイルではSIMカードの配送日を1週間先くらいまで選ぶことが出来ます。

 

ということでガラケー⇒スマホ化のスケジュールはこんな感じ。

月末に現在使っているドコモのガラケーを解約(MNP予約番号取得)

月末に楽天モバイル申し込み(SIMカード配送日を1日に選択)

月初(1日)に開通受付センターに電話してMNPを完了

 

私みよしの場合はドコモ携帯の解約時期は前述の通りそれほど気にしなくても大丈夫なので、楽天モバイルの初月無料を最大限活かすスケジュールを組みました。

以上、ドコモ携帯解約のベストタイミングは月末と月初どっちでした。

336

336

-通信費
-, , ,

Copyright© 貧乏家計簿ブログ , 2017 AllRights Reserved.