クレジットカード

自動車税や固定資産税を手数料無しでクレジットカードで支払う

更新日:

自動車税や固定資産税といった税金や各種公共料金等は原則としてクレジットカード払いが出来ません。

2017年からスタートした『国税クレジットお支払サイト』を利用すればクレジットカードでの支払いも可能ですが、支払額に応じて別途「決済手数料」が必要になります。

 

そこで今回は自動車税や固定資産税といった税金を手数料無しでクレジットカードで支払う方法をご紹介します。

手数料0円でクレジットカードのポイントもしっかり貰いお得に税金を支払いましょう。

スポンサーリンク

336

各種税金を手数料無しでクレジットカード払いする方法

これまで私みよしは自動車税を当たり前のようにコンビニで現金払いしていました。

各種税金は現金でしか払えないと認識していたので毎年当然のごとく現金で自動車税を払っていましたが、先日各種税金をクレジットカード払い可能にするという裏ワザをはじめて知りました。

というのも私みよしは今年から自動車税にプラスし固定資産税の支払いもあり合わせると結構な支払金額となるので、すこしでもお得に支払う方法はないかと探していたところ今回の裏ワザを偶然にも発見したのです。

 

みよし
くぅ…もっと早くにこの方法を知っていれば

 

国税クレジットお支払サイトだと手数料が発生する

本題に入る前に少しだけ補足。

各種税金をクレジットカード払いする方法として2017年からスタートした『国税クレジットお支払サイト』を利用するという手もありますが、この方法だと支払額に応じて(下記参照)クレジットカード払いの決済手数料が発生してしまいます。

納付税額に応じた決済手数料がかかります(最初の1万円までは76円(消費税別)、以後1万円を超えるごとに76円(消費税別)が加算されます。)。

クレジットカード払いでポイントがもらえてお得に税金を支払えるはずが手数料がかかってしまうのでお得感が半減してしまいます。

還元率の悪いクレジットカードだと得られるポイントよりも手数料の方が高いということにもなりかねません。

 

nanaco経由だと手数料無しでクレジットカード払い出来る

今回紹介する裏ワザを使えばクレジットカード払い出来るうえに手数料もかからずお得に各種税金を支払うことが可能になります。

その方法とはセブンイレブンでnanacoで支払いをするだけです。

 

各種税金のクレジットカード支払手順としては

①クレジットカードを使ってnanacoカードへチャージする

②セブンイレブンに行きnanacoカードで各種税金の支払いをする

 

セブンイレブンでは自動車税や固定資産税といった各種税金や公共料金をnanacoで支払うことが出来るので、nanacoカードへのチャージをクレジットカードで行えば間接的に税金をクレジットカード払いすることが出来ます。

nanacoカードへのチャージは手数料が一切かかりませんので各種税金を手数料無しでクレジットカード払いが出来てしまうということになります。

セブンイレブン以外のコンビニでは電子マネーを使った各種税金や公共料金の支払いは出来ませんのでnanacoのみに使える裏ワザです。

しかしこの裏ワザにもいくつか注意点があります。

 

nanacoにチャージできるクレジットカードが限られる

まずnanacoカードにチャージ出来るクレジットカードが限られるという点。

全てのクレジットカードがnanacoカードにチャージ出来るわけではないので対象のクレジットカードを持っていないとこの裏ワザは使えません。

nanacoにチャージ出来るクレジットカードの種類は多いですが、中にはチャージは出来てもクレジットカードのポイントは付与対象外というカードも存在します。

クレジットカードでチャージしてもポイントが付与されなければ意味がないので、nanacoにチャージした際にクレジットカードのポイントが付与されるカードを使わなければなりません。

ポイント付与されるおすすめのクレジットカードをピックアップすると

カード名 年会費 ポイント還元率
リクルートカード 無料 1.2%
楽天カード(※JCB) 無料 1.0%
Yahoo! JAPANカード 無料 1.0%

こちらの3枚になります。

上記カードを既に持っているという方はそのままお持ちのカードが使えるので新たに作る必要はありません。

私みよしは楽天カードを保有しているので特に問題ないかと思いきや、楽天カードはJCBブランドのみがポイント付与対象カードとなっていました。

 

みよし
みよしの楽天カードVISAやった…

 

ということで妻名義の楽天カード(JCB)を作ることにしました。

専業主婦でも楽天カードの本カード作れるのか?

タイトルの通り専業主婦でも楽天カードの本カードが作れるのかという疑問。 私みよしは現在楽天カードを保有しているので妻に楽天カードを作るのなら家族カードを申し込んだ方がスムーズ。   しかし、 ...

続きを見る

 

nanacoカードを発行する

今回の裏ワザはそもそもnanacoカードもしくはnanacoモバイルを持っていないと使えませんのでnanacoカードやnanacoモバイルを持っていないという方は発行手続きが必要になります。

私みよしはどちらも持っていませんでしたのnanacoカードを発行することにしました。

nanacoカードは通常だと発行に300円必要となりますがキャンペーン等を利用すれば実質0円でお得に作ることも出来ます。

 

nanacoカードとチャージでポイント付与出来るクレジットカードが揃ったらnanacoの公式サイトへ行きクレジットカードの事前登録を行います。

※nanacoカード入会日から10日間はクレジットカードの事前登録が出来ません。

登録が完了すればクレジットカードでチャージが出来るようになります。

 

以上で自動車税や固定資産税等の税金を手数料無料で実質クレジットカード払いが可能となります。

 

今まで各種税金は現金払いしか方法がないと思っていたので今年からはこれで税金の支払いも僅かではありますが節約出来そうです。

336

336

-クレジットカード
-, , ,

Copyright© 貧乏家計簿ブログ , 2017 AllRights Reserved.